ダイエットサプリで食欲は抑えられる

ダイエットを邪魔する最大の要因は、食欲だという人も多いでしょう。
ダイエットで食事制限をする事で、通常時より食事の量が少ないため、食事をしても満腹感がえられません。
さらに時間がたてば、空腹との戦いになります。
お腹が空いて眠れない、お腹が空いているのに食べられないという状況が続けば、ストレスが溜まってしまいます。
その結果、空腹に負けて、ついつい食べてしまい、ダイエットに失敗してしまうというわけです。
では、食事制限をしても空腹を感じなければ、ダイエットは成功するわけですよね。
そして、ダイエットサプリ ランキングで販売しているダイエットサプリの中には、食欲を抑制させるサプリが存在します。

食欲抑制サプリについて

食欲抑制サプリと聞くと不思議に思いませんか?
お腹が空いたと感じるのは脳ですよね。
サプリで脳をコントコールするのが、可能なのかというと、実は可能です。
食欲は神経伝達物質であるドーパミンが発生する事で、脳がお腹が空いたと感じるわけです。
つまり、このドーパミンの分泌を抑制させる成分が含まれているのが食欲抑制系サプリだというわけです。
ガルニシア、ギムネマ、グァバ葉ポリフェノールなどが主な主成分となります。
サプリを服用する事で、食欲を感じなくなります。
そうすれば、食事制限をしても空腹でストレスを感じる事がないため、ダイエットの成功率が上がります。

食欲抑制系サプリの注意点

ですが、食欲抑制系のサプリを服用する際には、注意点があります。
それは、神経伝達物質であるドーパミンの分泌を抑制する事で、副作用が発生してしまう可能性があります。
事例として多いのは、不眠の症状です。
食欲を感じなくなるのと同時に、眠気まで感じなくなってしまうというわけです。
睡眠不足でストレスが発生し、そのストレスで痩せにくい体質になってしまったら本末転倒です。
さらに不眠以外にも怖いのは、高血圧や心臓病などのリスクも伴うという点です。
そのため、食べる事が好きで、食べ過ぎという人には、多少の食欲抑制は必要かもしれません。
ですが、食事量は普通なのに、運動不足による冷え性で新陳代謝の機能が落ちて、食べていないのに太りやすい体質になった。そんな人が食事量を減らしてダイエットをするのは危険です。
原因が運動不足であれば、運動をしてダイエットをするのが基本です。
まず自分の太った原因を見直してから、ダイエットサプリの種類を選ぶようにして下さい。

Comments closed